社外品のフロアマットでも十分高級感がある

性格的にかなりの潔癖症の私。車のフロアマットは、常にキレイじゃないと、なんか落ち着きません。なもんで、1年に1度くらいの頻度で買い替えるようにしていました。でもねえ、純正のフロアマットって思いのほか高いでしょ。もちろん車種にもよりますが・・、もう少し安くしてくれるとありがたいものです。私の乗っているCH-Rもしかりで、純正ののフロアマットは毎年買い替えるには少し惜しい金額だと思っていました。

とまあ、そんな風に思っていたところ、良いのを見つけました。それは、社外品のフロアマットです。これがねえ、価格がかなり抑えられるうえに、高級感あふれるデザイン・品質なんです。正直、純正品とどこが違うの?というくらいに、質の高い出来なんですよね。ちょっと驚きです。

基本的に、社外品とか、あとは互換品とか、とにかく純正品以外の品物にあまり良いイメージを持っていなかった私。その一番のきっかけは、プリンターのインクカートリッジです。ほら、プリンターのインクカートリッジも、純正品とは別に互換品というのがあって、両者の間には倍近い価格差があるでしょ(もちろん、内容量は同じです)。これがねえ、本当に不思議で。「なぜこんなにも大きな価格差があるのだろうか」といぶかしい気持ちで一杯でした。その一方で「こんなに安いのなら、試しに一度買ってみるのもいいかもしれない」、と思う自分がいまして・・。で、実際に手を出したところ・・。なるほど、安さの理由が分かりました。純正品とは比べ物にならないくらいの質の悪い印刷結果がそこにはあったのです。まあ、これがきっかけで、社外品や互換品に対して良くないイメージを持つようになったのでした。

が、フロアマットは社外品で十分です。というか、一択です。前述したように、価格が抑えられているにもかかわらず、高級感が備わっているわけですからね。コスパは抜群です。あと、カラーも豊富にそろっているので、車の内装に気を遣っている人にもおススメですよ。私も毎年、愛車のCH-Rのフロアマットは社外品の物を通販で購入しています。自分好みのカラーを選択すれば、車内空間がとても快適なものになりますからね。ぜひ、導入してみてください。

コメントは受け付けていません。