中古車用のフロアマットは正規品はもう売っていない場合が多い

中古車で車を購入した時にその車が八年も前の車だと人気のある車でも社外品のフロアマットしか売っていない場合があります。例を挙げると2010年式のムーブのマットだと正規品のマットは中古で購入するか取り寄せてもらうしか方法がなく、取り寄せの場合は部品を片っ端から探すことになるので正規のディーラーで注文した場合、高くつきます。そうした場合だと安くフロアマットを交換するには社外品を使うしか方法がありません。社外品だと値段も安く人気のある車種であると種類も豊富なのでどうしてもマットを交換しなければならない場合は私の場合は社外品を使用しています。社外品を使用する利点はまず、値段が安いことと古い車であってもネット通販で新品の車種別専用設計のフロアマットを入手できるからです。ですので、家庭で使用している車が中古車でかつ古い車であればマットを交換したい場合であればネット通販で社外品があればそれを交換して使用する事をお勧めします。社外品マットの購入時の注意点を上げるとすると固定方法くらいです。純正のようにホックで止める方法なのか、そのままぽんと車に置くだけのマットなど色々ありますので私の場合は固定できるタイプが好きなので純正と同じように止め具のホックで止める社外品を使用しています。

コメントは受け付けていません。