自社オリジナル車検証入れでブランディング

地方で地域密着の整備工場を営んでいます。従業員8名で、いわゆる車の町医者のような整備工場です。

主体は車検整備ですが、ガソリンスタンドやカー用品店などが車検業に参入し始め、競争が激しくなってきました。将来を見据えて車の販売を始めましたが、商圏にはカーディーラーや有名チェーンの中古車販売店も出店しており、道のりは楽ではありません。

リピーターのお客様への告知、新しいお客様を得るための宣伝広告などに注力し、社名と車の販売がリンクするよう告知活動を続けました。そんな折ふと目に止まったのは車検入庫したお客様の車検証入れです。

某ディーラーの車検証入れでしたが、あちこち傷んで汚れています。これを新しいものへ交換してあげたら喜ばれるのではないかと思ったとき、ふと思いつきました。自社オリジナル車検証入れへ交換してあげれば、喜ばれる上に社名も目に留まるのではないだろうか。チラシなどはすぐに捨てられても、車検証入れならずっと残るのではないだろうか。

これまでは社名と連絡先のみを刻印した良く言えばシンプルな車検証入れを地元の業者から仕入れていました。そこで、今回はデザインを刷新して通販でオーダーすることにしました。

自社オリジナルデザインで品質にも問題なく、お客様にも好評です。また、通販で一括購入することによりコストも抑えられ、余ったお金を宣伝広告費へ回すことができました。

今では自社オリジナル車検証入れでブランディングが可能であると確信しています。

コメントは受け付けていません。