都内で書道具と琴の買取をしているお店に、鑑定してもらいました

母から次のようなことを頼まれました。それは、母が以前使っていた書道具を処分してほしい、ということなのですが・・。フリマアプリやオークションサイトで販売することも検討した中、最終的には都内、目黒区の書道具と琴の買取をしているお店に鑑定を依頼することにしました。

結果、予想をはるかに超える金額が付き、もちろん即決で承諾させていただきました。これがもしも、前述のフリマアプリであったり、オークションサイトであったならば、こんなにもスムーズな売却は実現しなかったことでしょう。また、商品状態などを巡って、トラブルに発展する可能性もありますし、そもそも、適正な価格で売却できるとも限りません。

その点、書道具の買取をしているお店ならば、各商品の価値をしっかりと把握しているわけであり、相場からかけ離れた査定になる心配がないのです。しかも、鑑定後には、その場で現金を手にすることもできますし、その場で品物を引き取ってもらうこともできます。

フリマアプリやオークションサイトの場合には、落札されるまでに時間がかかるのに加え、梱包や発送作業が必要となり、少々面倒です。というわけで、書道具のような、なんというか、専門的な商品の場合、それを手放す際には専門店に鑑定を依頼するのが一番です。

都内なら、その手のお店はたくさんあるので、お店選びに困ることもないですよ。仮に査定に納得がいかなければ、ほかのお店に持ち込むなどして、納得のいく売却ができるよう、時間をかけるのも一つの手です。

コメントは受け付けていません。