インスタントの赤みそ汁でつくる味噌煮込みうどんです

発酵食品である味噌は健康で栄養豊富である事は周知ですね。米麹を使った田舎味噌なども、味噌汁を作るとき特に私はジャガイモの味噌汁が大好きです。最近では海外でも人気の飲み物として味噌汁が注目されています。よく塩分を取りすぎるという指摘がありますが、それはあまり気にしなくていい様に思います。むしろ、そこから得られる利益の方が多いと思います。

さて一人ぐらしの私はインスタント味噌汁をよく利用します。100円ショップに売っている赤みその粉末状になっている商品をよく購入します。弁当と一緒に味噌汁を飲む事もしますが特に冬場なんですが、この赤みそのインスタント味噌汁を使って味噌煮込みうどんを作る事があります。

作り方は至って単純です。鍋にうどんとこの粉末味噌汁とあと他のインスタント味噌汁も居れてブレンドします。具材はわかめや野菜や、天ぷらなども居れたりします。特にちくわの天ぷらが好きでよく入れて食べています。日本のインスタント味噌汁は大したもので、ちゃんと味噌煮込みうどんになります。

一人暮らしなのでインスタント味噌汁はかかせませんし、特に赤味噌や豆味噌を通販で購入して飲んでいます。特にこの自己流味噌煮込みうどんは寒い日には体を温めてくれます。暖房器具が一切ないので大変助かっているのです。もちろん普通の味噌汁を作ったりもします。池袋が近いので宮城ふるさとプラザでも赤みその田舎味噌を購入したりもします。味噌は手軽に摂取できるのが一人ものにとっては助かるのです

コメントは受け付けていません。