奥さんのタントをスワロフスキーでドレスアップしてあげました

私の奥さんは今タントに乗っているですが、休日のあるとき、YouTubeでボディ全体を『スワロフスキー』でキラキラにカスタマイズされたランボルギーニの動画を一緒に見た時に「私の車もこんな感じにしたい!」と、せがまれました。

その時はよくあるいつもの冗談だと笑って流していたのですが、どうゃら結構本気だったようで、どれくらいお金が掛かるのか?とか、どうやって付けるの?どこで買うの?と色々きいてくるため、そこまで興味があるならばと奥さんのタントをドレスアップしてあげることにしました。

当然ですが、ボディ全体にスワロフスキーで埋め尽くす予算なんてないので、内装パーツに安価で簡単に装着出来る車のアクセサリーパーツがないかと様々な通販サイトで調べてみました。

そうしてみると想像以上に種類も多く、しかも安いし簡単そうで、スワロフスキーに対しての知識もあまりなかったため見てるだけでも面白かったです。

今回はひとまず『エンジンスターターボタン』『エアコン吹き出し口』に付けるタイプを購入、約2日ほどで届いたので早速取り付け開始。

裏側に両面テープが付いててそれを貼っていくだけなのでとても簡単ですね、安価だったため強度に不安があるかな?と思っていたのにですがしっかりと頑丈に作り込まれている様子なので石がポロポロと落ちるといった心配はまず無さそうです。

奥さんもすごく喜んでくれて、今度はルームミラーや外装のエンブレムにも取り付けてあげる予定です。

コメントは受け付けていません。