ハリアーをローンで購入して損してしまった失敗談

結婚後、主人が実家から譲り受けたかなり前のモデルのハリアーに乗っていました。子供が生まれることになり、そろそろ車の買い替えを検討。やっぱりハリアーがいいとして、新型モデルのハリアーをローンで購入しました。

今回購入したハリアーは、エコな観点と燃費の良さ、節税対策、そして乗っているときの静かさが気に入ってガソリンではなくハイブリッドにしました。ガソリンよりもハイブリッドの方が100万円ほど高額になりますが、長く乗るつもりで購入したので、ローンで補うことにしました。

ところが、子供がふたりに増えてハリアーがだんだん乗りづらくなってしまいました。車高が高いので子供をチャイルドシートに乗せるのが大変です。しかもヒンジドアのためドアを閉めるときに子供が手を出してしまう可能性があります。とくに上の子が3歳過ぎくらいになってから自分でドアの開け閉めをしたがるようになると、駐車場などではハラハラとすることも多くなりました。

そして、義両親を一緒に乗せられなくなったのことで、やむなくハリアーを手放しミニバンに乗り換えることになりました。下取りに出したところ、ローンの残債が上回ってしまい、結構損をしてしまいました。子供が生まれるかどうかを踏まえて、車を選べばよかったという失敗した体験談です。ハリアーの後に乗り換えたミニバンは、子供と一緒の移動はとてもスムーズです。ただ、疾走感や安定感はハリアーが気に入っていたので、子供が大きくなったらまた乗り換えたいと考えています。

コメントは受け付けていません。